カーローン 審査基準

MENU

カーローンの審査で重要なポイントとは?

カーローンの審査基準ってどのようなものがあるのでしょうね?

 

審査基準

審査項目としては
・年収
・職業
・勤続年数
・持ち家
・居住年数
・他社借入状況

 

などなど、いろいろな審査項目があります。

 

それらの何を重要視して審査をしているのかは明かされていません。

 

 

一般的なローン審査で重要視されるのは、

 

・年数

・他社借入状況

 

と言われています。

 

その人の収入がいくらで、そのうちのいくらを返済にまわしているのかということがポイントとなります。

 

つまり、新しくカーローンでお金を貸しても、問題なく返済してもらえるかどうかを年収と他社借入状況から予測する訳です。

 

それで大丈夫だったら審査に通過し、返済にリスクがあるような状態だと審査落ちしたりします。

 

また、お金を貸してもいいけど少し不安があるような場合は、高い金利を設定してリスクヘッジを行います。

 

もちろんこんな単純な審査ではありませんが、概要はこのようなイメージで審査が進んでいきます。

 

 

他にも公務員や一部上場企業など社会的信用がある職業ならば、勤務先の不安がないので審査においてはプラス要素となります。

 

さらに勤続年数が長ければ退職の可能性も少なくなるので、さらにポイントはプラスされます。

 

そのようにいろいろな審査項目を検討したうえで、審査結果が下されます。

 

審査基準については各金融機関によって異なるので、審査が心配な人は仮審査や事前審査を利用しましょう。

 

 

【仮審査・事前審査について】

 

最近のカーローンでは、WEB公式サイト上で仮審査・事前審査を受けることができます。

 

無料で利用することができるので、自分の与信が心配な人は一度お試しで申し込んでみましょう。

 

仮審査に通過しても絶対に申し込まないといけないことはないし、審査落ちしても信用調査機関にデータが残ることもありません。

 

比較的気楽に申し込みができるので、本審査に申し込む前に自分の信用力を確かめておきましょう。